THINK Overproduction

作りすぎを考える

In our matured economy, overproduction is a serious social problem,
which ignores cyclic process,
by waste increase and environment destruction.

成熟した経済環境におけるオーバープロダクション(過剰生産)は、
廃棄物の増加や環境破壊など循環的プロセスを無視した社会課題の一つだと考えています。

THINK Reuse

また使いたい、無駄というものを考えたい

Continuing mass production with ignoring such social
and social responsibility is abandoned.
We need to think more about reuse and waste reduction.

このような社会課題を無視し、生産活動を行うことは、真に創造的ではなく、
社会責任を放棄している行為です。
もっとリユースや廃棄物の削減を考えなければなりません。

START LAXUS 2015

そんな想いからラクサスは始まりました。

Thus, with our passion to solve this social problem,
we launched a sharing economy service “Laxus” in 2015,
focusing on luxury designers’ handbags.
Technology allows us to develop the sharing economy platform,
and it is an innovative business model which leads our society from the old,
consumption-oriented one to the novel, circulation-oriented one.

私たちは、そのような社会課題を解決したいという想いで、
2015年、ブランドバッグのシェアリングサービス【Laxus】を始めました。
テクノロジーの進化と共に、提供が可能になったシェアリングサービスは、
消費型の古い社会から循環型の新しい社会へと導く画期的なビジネスモデルです。

SPREAD Sharing Service

シェアリングサービスを広めたい

A shared vintage bag may have some scratches,
and it may have partial discoloration as well.
However, we firmly believe that giving elaborate maintenance on
such pre-loved traces and inheriting designers’ enthusiasm are
the value proposition which exactly sharing economy services can provide.

シェアリングされているヴィンテージバッグは、
少し傷があったり、色落ちがあるかもしれません。
そういった独特な風合いを丁寧にメンテナンスし、
偉大なるデザイナーの想いと作品を継承・提供していくことは、
シェアリングサービスだからこそできる価値提案だと考えています。

Our mission

Create a smart, beautiful and sustainable society

わたしたちの使命は、「かっこよく美しく、持続可能な社会をつくる」ことです。

Our aspiration is to create a smart,
beautiful and sustainable society,
by providing sharing economy platform of luxury designers’ handbags.

私たちの「使命」「こころざし」は
ブランドファッションのシェアリングサービスを通じて、
「かっこよく美しく、”持続可能な社会”をつくる」ことです。

THINK Future now

未来を考えよう

Own to share, and disposal to reuse. Our brand-new, beautiful and bright future has already started.

所有から共有へ、廃棄から再利用へ、新しく美しい未来は既に始まっています。