サステナブルな循環型の 
「ものを捨てない社会」
を目指します。

必要な人が必要なときに、シェアして使う。

ラクサスは循環型の「共有」を促進することで、 今の時代に求められる“サステナブル ファッション”を提供します。

ラクサスはバッグを自由に交換してファッションを楽しむだけで、廃棄を減らし環境負荷軽減に取り組めるシェアリングサービスを通じて、持続可能な社会の実現を目指しています。

ラクサスではバッグの返却時には専門の職人によって リペアやメンテナンスを施して、次の方にお使いいただきます。

大切にメンテナンスしながら循環させることで、6年間で約55万回もバッグを貸し出しした現在でも、ラクサスでは廃棄になったバッグは1つもありません。SDGsの目標12「つくる責任つかう責任」の達成に貢献しています。

地球にも優しい生き方が求められる昨今、「所有」と「共有」のバランスがとれた スマートライフへのシフトが加速しています。



ラクサスはSDGsの下記の目標達成に取り組んでいます。